MENU

家で脱毛する家庭用脱毛器とエステで使う業務用脱毛器

これまで業務用脱毛器を使用してエステなどで行うのが基本だった光脱毛。しかし光脱毛が可能な家庭用脱毛器が販売されたことにより、家庭でも手軽に行うことができるようになりました。

 

選択肢が増えてありがたい反面、どちらを選ぶのがより良いのか悩んでしまいますよね。

 

そこで、業務用脱毛器と家庭用脱毛器、それぞれのメリットとデメリットを詳しく紹介してみたいと思います。

 

業務用脱毛器と家庭用脱毛器はなにが違うのか

業務用脱毛器と家庭用脱毛器のもっとも大きな違いは性能でしょう。どちらの脱毛器も光脱毛を行うという点では同じですが、出力が大きく違います。

 

業務用脱毛器の方が出力が高く、一度に広い範囲を脱毛できるのです。とはいえ家庭用脱毛器の性能もどんどん上がっており、中には業務用脱毛器に迫る高出力のもの一時的に脱毛の範囲を広げることを可能にする連続ショット機能を搭載したものなど、高性能な家庭用脱毛器も出てきています。

 

性能の高い家庭用脱毛器の登場で、両者の違いは以前より小さくなってきていると言えるでしょう。

 

業務用脱毛器と家庭用脱毛器のメリットとデメリット

 

業務用脱毛器の場合

業務用脱毛器を使う脱毛はエステなどで行うため、しっかりとした研修を受け、豊富な経験を積んでいるプロのスタッフの施術が受けられます。プロに施術を任せられる安心感はとても大きなメリットと言えるでしょう。もちろん自分では手が届きにくい部分の脱毛も簡単です。

 

一方デメリットとして挙げられるのは、施術にある程度の料金が必要な事。予約をする必要もあるため、時間にも制約を受けてしまう事です。

 

家庭用脱毛器の場合

家庭用脱毛器を使う場合、自宅で好きな時に脱毛できるため、時間や場所にとらわれず、自由に脱毛を行えることが最大のメリットです。

 

一方、自分では手の届きにくい場所の脱毛が困難なことや、ジェルやカートリッジなどの消耗品をその都度購入しなければならないことは大きなデメリットとなりえます。

 

性能自体の差は小さくなってきた業務用脱毛器と家庭用脱毛器ですが、性能以外の面ではやはり様々な違いがあります。家事や育児で忙しいなど、あまり家を空けられない方には家庭用脱毛器がおすすめ。

 

多少の時間とお金より確実でしっかりとした脱毛を望む方や、美肌ケアなどと合わせて行いたい方には業務用脱毛器を使ったエステなどでの脱毛をおすすめします。ライフスタイルなどとも合わせて検討し、自分に適したものを選びましょう。